スタイル別おすすめオリジナルTシャツ

夏場を中心にオールシーズンで重宝されるTシャツですが、店舗や通販サイトを通じて購入するだけでなく、最近では誰でも簡単にオリジナルTシャツを作ることができるようになりました。何気なく見かけたTシャツが可愛くて購入したものの、他の人とかぶっていたりして嫌な思いをされた方も多いのではないでしょうか。また、同じような柄のTシャツばかり着ているので、たまには誰も着ていないオリジナルのTシャツを着てみたいと考えた方もおられるかもしれません。更に、子供のために、好きな絵柄のオリジナルTシャツを作ってあげたいと思われている方にも、オリジナルTシャツを作れる方法が分かれば試してみたくなるでしょう。そんなオリジナルTシャツを実際に作ってみるにはどのようにすればいいのか紹介します。

オリジナルTシャツを業者に依頼する

オリジナルTシャツを作るのに簡単な方法のひとつに、専門の業者に依頼するというやり方があります。事前にTシャツを購入していなくても、Tシャツから選ぶことができ、デザインやプリントの方法を相談することができるので便利です。プリントするデザインも、既存で用意されているものから選ぶこともできますが、選んだ素材や文字を自分なりにカスタマイズして加工してもらうことができたり、一から自分でデザインしたものを使用したい場合は、そのデザインを業者に持ち込んでプリントしてもらえたりすることも可能なので、そのようなサービスを受けることができる業者を探してみると良いでしょう。ただし、コストがかかってしまうこともあるため、料金を確認する必要があります。他にも、自宅でアイロンを使ってTシャツを作る方法があります。

自宅でオリジナルTシャツ作りに挑戦

自宅でオリジナルTシャツを作りにあたって裁縫が苦手な人にも気軽に挑戦できるのが、アイロンプリントシートを使ったやり方です。アイロンプリントとは、専用の熱転写シートを使って自分の好きなデザインを印刷した後、アイロンでTシャツ生地に圧着させる方法です。自宅にパソコンやプリンターがあれば簡単に作ることができます。デザインを印刷する際には転写するので反転させるようにしましょう。また、デザインを考える際には印刷したデザインを切り取る作業があるので、簡単なものを選ぶことをおすすめします。アイロンをかける時は生地が焦げないように注意して慎重に作業していく必要もありますが、自分の好きなデザインを早くそして比較的安くオリジナルTシャツにすることができるので一度試してみてはいかがでしょうか。